八升豆を理解して健康に役立てよう

ドーパミンを増やす八升豆を上手に使って自由に歩き回れ、思い通りに動く身体を作りましょう。そしてグッスリ眠ってすがすがしい朝を迎え毎日を笑顔で過ごしましょう。

八升豆のLドーパは脳に良く届く

ドーパミンは、脳内の黒質細胞でLドーパをもとにして作られます。そして脳からの指令を身体のすみずみに届けて心と体を機能させる役割があります。人は、生きている限りこの機能を休ませることはできませんのでドーパミンは消化され続けることになります。そのためドーパミンの原料であるLドーパは常に供給され続けなければなりません。それによって健全な心と身体が保たれるのです。

 

したがって体内で作られるドーパミンの原料のLドーパは効率よく脳に運ばれ続けなければなりません。しかし、通常の場合はチロシン、フェニルアラニンからいったんLドーパに生成されてから血液中に取り入れられるのですが、その機能に何らかの障害がある場合はうまく生成されません。また、せっかく生成されたLドーパも脳に届く前の段階で分解されてしまうなど必ずしも効率は良くありません。

 

ところが八升豆の場合は、豆自体にLドーパを豊富に含んでいて消化・吸収することでいきなり血液中に取り入れられて脳に運ばれますのでとても効率が良いものです。

 

ドーパミン

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗